一觴一詠 酒を詠む

ワインエキスパートの悠です。
30歳で小さいワインのネットショップを起業、現在運営中です。
ブログにはワインに限定せず、日々飲んだ酒をアップしていきます。

ブログ名は【いっしょういちえい】と読みます。
一杯の酒を飲みながら、一つの詩を歌うことです。
当ブログの写真や文章等の著作権は全て管理人に帰属しており、無断転載は禁止です。
初めての方はこちらをご参照ください。 ▶当ブログの趣旨

タグ:ヴィオニエ

Boekenhoutskloof Chocolate Block 2013
ブーケンハーツクルーフ チョコレートブロック 2013年
【2017年10月26日】

The Chocolate Block 2013_エチケット_550
The Chocolate Block 2013_エチケット2_550
The Chocolate Block 2013_550

【外観】
深い青紫色を呈し、グラスを伝う涙の粘度は高い。

【香り】
スワリングすると、熟したブルーベリーやカシスのアロマが華やかに立つ。
それらのニュアンスが消える頃に、ハーブ等の青い香りや、シナモンの香りが追随してくる。

【味わい】
口に含むと、収斂性のある力強いタンニンと、豊かな酸味が押し寄せるが、一本通ったミネラル感がその要素をバランスよくまとめている。
まろやかな甘味を経由し、フィニッシュに心地良い苦味が長く続き、いつまでもその存在感を示している。

【イメージ】
野性味のある華やかなアロマから、野ばらに咲き誇るピンクッションのようなイメージです。
※画像はピンクッションではありません。
The-Chocolate-Block-2013img2_550


■概要
1776年設立され、フランシュック地区で最古で最も評価の高いワイナリーだ。
ワイナリーの名前は、「土着のブナの木」を意味する。
エチケットには、この木で作られたケープ・オランダ様式の7つの椅子が描かれている。
ブーケンハーツクルーフ社は過去に、ロバートパーカーのワイン・バイヤーズ・ガイド(米国)、ワインレポート(欧州)の両方で南アフリカNo1ワイナリーに選ばれている。


産地:南アフリカ/コースタルリージョン
タイプ:赤/重口
葡萄品種:シラー71%/カベルネ・ソーヴィニヨン12%/グルナッシュノワール11%/サンソー5%/ヴィオニエ1%

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

Condrieu La Doriane E.GUIGAL 2008
コンドリュー ラ・ドリアーヌ 2008年 E.ギガル
【2014年7月27日】


コンドリュー・ラ・ドリアーヌ_500

■テイスティングコメント
【外観】
褐色がかったイエロー。


【香り】
パイナップル、ライチのアロマ。
スワリングすると、ジャスミンの香りが辺りを包む。


【味わい】
微かにスパイシー(ホワイトペッパー)で、ふくよかなボディ。
絹のようにまろやかな酸味に、静かで躍動感ある余韻。


【イメージ】
どこか古代中国を思わせる世界観。
官能的で魅惑的。
抑えきれない艶が破滅へ導きそうな感覚は、”傾国の美女”楊貴妃を連想させます。
安史の乱により陥落した洛陽に陽が沈む。
また陽が昇り、沈み、そうやって、悠久の時が経っても、彼女の気配はそこにある、そんな感じです。

僕の中で、ヴィオニエは魅惑な女性のイメージです。


コンドリュー・ラ・ドリアーヌimg_500

■概要
除梗の割合:100%
発酵:小樽(新樽)
発酵温度:16度
発酵期間:90日間
使用酵母:天然酵母
熟成:新樽100%
熟成期間:8ヵ月
マロラクティック発酵:100%
瓶詰め時のフィルター:植物とベントナイトで清澄、カートリッジでろ過
所有面積:3ha
土壌:粘板岩、シリカ、石灰の皇后土壌、すり鉢状の花崗岩土壌、酸化鉄を含む花崗岩
葡萄品種:Viognier 100%
仕立て:ギュイヨ・サンプル
平均樹齢:30年
密植度:10000本/ha
平均年間生産量:20000本
収穫量:39hl/ha
収穫方法:手摘み
農法:リュット・レゾネ
BIO認証団体:No

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ