一觴一詠 酒を詠む

ワインエキスパートの悠です。
30歳で小さいワインのネットショップを起業、現在運営中です。
ブログにはワインに限定せず、日々飲んだ酒をアップしていきます。

ブログ名は【いっしょういちえい】と読みます。
一杯の酒を飲みながら、一つの詩を歌うことです。
当ブログの写真や文章等の著作権は全て管理人に帰属しており、無断転載は禁止です。
初めての方はこちらをご参照ください。 ▶当ブログの趣旨

2017年05月

黒人気 純米吟醸 720ml
【2017年4月1日】

黒人気純米吟醸_550

■テイスティングコメント
淡麗辛口。
清水のようにするすると飲める。
シンプルながら一本筋(ミネラル感)が通っている。
出しゃばることがなく、料理と合わせても、酒だけで飲んでも良い。
控えめに香る吟醸香、雑味の無い酒質、自然体の味わい。


見て(飲んで)いて安心する、地蔵菩薩のような酒です。


黒人気純米吟醸img2_550

■概要
産地:福島/人気酒造
酒米:掛米・チヨニシキ/麹米・五百万石
精米歩合:60%
日本酒度:+3.0
酸度:1.5
アルコール度数:15度
仕込み水:安達太良山の伏流水(軟水)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

熟成ふなぐち菊水一番しぼり 缶 200ml
【2017年3月31日】

熟成ふなぐち菊水一番しぼり_550
熟成ふなぐち菊水一番しぼり2_550
熟成ふなぐち菊水一番しぼり3_550
熟成ふなぐち菊水一番しぼり4_550

■テイスティングコメント
外観はしっかりと黄色づいている。
芳醇なバナナ、黄桃、キウイのような香りを放つ。
口に含むと、滑らかだが、豊かな酸とコクが主張してくる。
フレッシュなジュースのように、華やかで、とろみがあると錯覚するほどの旨味を感じる。
フィニッシュは凛としたミネラル感が切れ味を上げている。
濃厚旨口だが、通常のふなぐちと比べると熟成されている分、落ち着きがある。
しかし、熟成酒のような印象は控えめである。


井戸の底で静かに湧き出る清水のような印象です。

熟成ふなぐち菊水一番しぼりimg2_550

■概要
産地:新潟/菊水酒造
アルコール度数:19%
仕込み水:加治川の伏流水(軟水)


菊水は昭和47年(1972年)、生原酒を日本で初めて缶に詰めて商品化し、これまでに2億4000万本もの販売実績がある。
ふなぐち菊水一番しぼり200ml缶のみの総出荷量。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

厳選辛口 吉乃川 缶 180ml
【2017年4月21日】

厳選辛口吉乃川_550

■テイスティングコメント
外観は無色透明。
穏やかな吟醸香は控えめに香る。
口に含むと、引っかかることなく旨味が広がる。
じんわりとミネラルを感じ、余韻はすっと消えていく。
端麗辛口。


夏の青々とした田んぼのような印象です。

厳選辛口吉乃川img2_550

■概要
産地:新潟/吉乃川株式会社
酒米:新潟県産国産米
精米歩合:65%
アルコール:15度
日本酒度:+7
酸度:1.2

出しゃばることなく、日常飲みに最適です。
料理の邪魔をすることなくするすると綺麗な飲み口です。

下の画像はテイスティング時に合わせた手作り料理です。
カツレツ ハーブペッパー。
カツレツ ハーブペッパー_550

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ