Gewurztramier 'Hugel' Selectionne Par Jean Hugel Vendange Tardive Selection de Grains Nobles 1983
ゲヴュルツトラミネール ヴァンダンジュ・タルディヴ セレクション・ド・グラン・ノーブル 1983年
ジャン・ヒューゲル
【2014年9月7日】

ジャン・ヒューゲル_500

■テイスティングコメント
【外観】
赤みがかった黄金色。
その色は夕焼けに照らされた焼野原を彷彿させる。


【香り】
焦がしたカラメルの香り。
芳醇な甘い香りがグラスからこぼれる。


【味わい】
口に含むと、控えめながら生命力を感じる甘味。
儚くとも力強い生命力に溢れている。


【イメージ】
可憐な甘味、奥深い余韻、ボトルに収まりきらないスケール感でした。
グラス一杯の甘口ワインから、明日へ繋がるパワー(希望)を貰えました。


下記はアルザスの歴史から読み解いてみました。
幾重にも重なる戦争で荒廃した大地。
災厄、絶望、試練。
かつての繁栄を胸に秘め、立ち上がる。
至高のワインのルーツを誇りに刻む。


今から遥か昔、空と大地の境界線に届く修道女の祈り。
その祈りが信念となって、今のアルザスがある。
自由奔放な空とは異なり、大地に根付いた確固たる歴史。

ジャン・ヒューゲルimg_500

■概要
葡萄品種:ゲヴュルツトラミネール

ヴァンダンジュ・タルディヴの法律が施行される一年前の希少なワイン。